エンタメ

【名作くん】メイちゃん役の声優はモーニング娘。’19の佐藤優樹!

毎週金曜夕方6時20分から放送のEテレ「ビットワールド」

ビットワールド内で放送中のアニメ「あはれ!名作くん」が面白いと話題です。

子供向けのアニメが話題になっている理由は、2019年4月から放送の新キャラクター・メイちゃんの声をモーニング娘。’19の佐藤優樹さんが務めているからです!

名作くん放送後はTwitterで#まーちゃんがトレンド入りするなど、大人もハマる人続出!

今回は、メイちゃんの声を担当する佐藤優樹さんのプロフィールやエピソードをまとめました!

スポンサーリンク

【名作くん】メイちゃん役佐藤優樹のプロフィール

 

佐藤優樹(さとう まさき)

生年月日 1999年5月7日
出身地 北海道
身長 152cm
特技 ピアノ、バレエ、ドラム、乗馬
血液型 A型

 

佐藤優樹さんは先日20歳になったばかりです。

12歳の時にモーニング娘。に加入した頃からのファンは「あのまーちゃんが二十歳になったなんて時代を感じる」と感慨深い気持ちになったようです。

いつまでも無邪気で天真爛漫のまーちゃんが、どんどん大人っぽくなり魅力的になっていくのは嬉しくもあり、さみしくもありますね(;^ω^)

モーニング娘。10期メンバーとして加入し、イメージカラーはエメラルドグリーンです。

現在ではモーニング娘。’19で1,2位を争う人気メンバーであり、芸能人にも彼女のファンが多いです。

芸能人で、佐藤優樹さんのファンと公言しているのは、指原莉乃さん、松岡茉優さん、伊藤沙莉さん、渡辺麻友さん、柳原可奈子さん、新木優子さん、大森美優さんなどがいます。

【名作くん】メイちゃん役佐藤優樹の天然エピソード

まーちゃんこと佐藤優樹さんといえば、びっくりするエピソードが盛りだくさん。

天然というのか天才というのかちょっとわかりません(笑)

独特な考え方を持っていて、凡人には理解できないこともしばしば。

例えば、緊張したときに「心臓がぽくぽくしてきた」と言ったり、自己紹介のときに「さとうまさきこと、佐藤まさきです!」と言ってしまったり。

道重さゆみさんに「まーちゃんは(ダンスを)覚えるのと寝るのとどっちにしたらいいですか?」と聞いたり。

初めてのレコーディングでは、CDが何かわからず再生できると知らなかったまーちゃんはメロディーを覚えずに参加。

歌詞カードに歌詞しか書いていないのを見て、「これで歌うってどういうこと!?」とびっくりしたというエピソードも後々本人が語っていました。

音楽の教科書のように楽譜が書いてあって、その下に歌詞があるのが普通と思っていたそうです。

また小さい頃に、父親の車に石で母親の携帯番号や似顔絵を描いたけど、父は「まーちゃんよくかけたね~」と褒めてくれたという仰天エピソードを話したこともあります。

本当に彼女のエピソードは常識を超えていて、天然伝説が書ききれないほどたくさんあります(笑)

そんなまーちゃんですが、三姉妹の長女ということもあって後輩の面倒見がとてもよく、後輩たちから慕われている一面もあるんですよ(^_-)-☆

モーニング娘。’19のパフォーマンスでは、見る人を惹きつけるダンス、感情をのせて歌う魂の歌声に心を奪われます。

普段とステージ上でのギャップがすごいんです!

そこが佐藤優樹さんの魅力ですね(^^♪

【名作くん】メイちゃん役佐藤優樹は天才?

佐藤優樹さんはその発言や世界観から「やっぱり天才!」と言われることがしばしばあります。

明石家さんまさんがパーソナリティを務めるラジオ番組「ヤンタン」に佐藤さんが嫌々出演しました。

その時のラジオを聞いた爆笑問題の太田さんも「あの子は天才!ケタが違う!」と発言したこともあります。

また、佐藤優樹さんは努力を表に出さないタイプ。

モーニング娘。の合宿オーディションでは鬼ごっこばかりしてダンスの練習はしていなかったのに、つんく♂さんを前にした最終審査では覚えたダンスをそつなくこなしていました。

陰で練習していたり努力をしているということを、インタビューやコンサートのMCで語ることはありません。

同じモーニング娘。のメンバー小田さくらさんは、そんな佐藤さんについて「佐藤さんはダンスの予習をしてこない。だけど天才だからできてしまう。」とも言っています。

バレエやピアノ、乗馬で鍛えた体幹とリズム感は天下一品で、センスがあることや努力している姿を見せないことから、「佐藤優樹は天才」といわれているのだと思います。

 

また、佐藤さんの意味不明な発言も一周回ってなんだかものすごく深い意味を帯びることもあります(;^ω^)

例えば「あなたにとってモーニング娘。とは何ですか?」というインタビューで、他のメンバーがまじめに答える中、佐藤さんは「生きた」と答えました。

どういうことかとインタビュアーが尋ねると、「(床に足をトン!)生きた!」と重ねて発言。

これをファンが「大地を二足歩行し、地面をかみしめ、毎日を必死に生きている尊さを表現している」と深読みし、「やっぱり天才だ(笑)」と納得。

他にも「つんく♂さんの音楽をモーニング娘。というプリズムを通して私たちは伝えている」と発言。

「佐藤優樹は表現できるボキャブラリーを持ち合わせていないだけで、凡人には思いつかない深いことを考えている」と話題になりました。

同期の10期メンバー飯窪春菜も「頭がキレる。私が出会った中で一番の切れ者です」と紹介していました。

同じく10期メンバーの工藤遥は「バカと天才は、あの子のための言葉」と発言。

頭に浮かんだことをポンポンと発言し場の空気を読んでいないと思われることもあるのですが、ある時は俯瞰で物事を見ていたりと、独自の視点から世界を見ているなと感じます。

【名作くん】メイちゃん役佐藤優樹は声優のセンスあり!

アニメ「名作くん」の声優に関しても「まーちゃん天才!」と話題になりました。

メイちゃん役として登場したのはまだ1回だけ。

初回は「ばぶー」しかセリフがなかったのですが、その「ばぶー」が使い分けられててうまい!と評判でした。

しばらくメイちゃんの登場はありませんでした。

けれど、1回ひっそりとむすびの弟役で登場したことがあります。

エンディングで佐藤優樹の名前を見つけて驚くファンが続出!

それくらいまーちゃんのアテレコがうますぎて出演しているとわかりませんでした。

「表現」ということに関しては、歌もダンスも、声優のお仕事も何をやらせてもうまくてセンスの塊だと感じます。

そんなまーちゃんですが、名作くんの監督さんにはこんなこと言われてます(笑)

これからメイちゃんが成長していくにしたがって、難しい日本語をメイちゃんが話し出すようになるのでしょうか!?

スポンサーリンク

まとめ

2019年5月10日の「あはれ!名作くん」はメイちゃんが2回目の登場となります。

モーニング娘。’19のまーちゃんとは違った才能を「名作くん」で見られるとあって、毎週見逃せませんね(^_-)-☆

佐藤優樹さんの芸術性あふれる才能に今後も注目です!

スポンサーリンク
ABOUT ME
つばき
つばき
小学生、幼児の兄妹のお母さんです。 読書、モーニング娘。’19が大好き! 毎日捨てるものがないか目を光らせているミニマリスト志望です。