エンタメ

鞘師里保が2019年ひなフェスで復活!マツコもハマった伝説エース

3年間の沈黙を破り、元モーニング娘。のスーパーエース鞘師里保が復活しました!

2019年3月30日、千葉県幕張メッセで開催される「Hello!Project 20th Anniversary!!Hello! Project ひなフェス2019」にゲスト出演しました。

モーニング娘。がEDM路線、フォーメーションダンスを取り入れるきっかけとなったのがスーパーエース鞘師の存在!

芸能界にもファンの多いりほりほのプロフィール、エピソードを紹介します。

 

スポンサーリンク

鞘師里保のプロフィール

まずは簡単なプロフィールを紹介します。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

鞘師里保全集2011-2015
価格:2500円(税込、送料無料) (2019/3/26時点)

楽天で購入

 

 

鞘師里保

1998年5月28日生まれ

出身地:広島県

2011年9期メンバーとして加入

同期メンバー: 譜久村聖、生田衣梨奈、鈴木香音

メンバーカラー: 赤

ニックネーム:さやし、りほりほ、やっしー、やっさん

モーニング娘。在籍期間:2011年1月2日ー2015年12月31日

デビューシングル:「まじですかスカ!」

卒業シングル:「冷たい風と片思い/ENDLESS SKY/One and Only」

卒業理由:留学

鞘師里保がいなければ、モーニング娘。の復活はありえなかったと言われるくらい、鞘師の加入というのは大きな転換期となりました。

鞘師の何がすごかったのか、考察しました。

歌って踊れるけどポンコツのスーパーエース

鞘師の魅力と言えば目を見張るダンス能力と、センターを務めるグループの中心となる歌声です。

ダンスでは、鞘師の加入がフォーメーションダンスの誕生を、鞘師の歌声が音程に凸凹のないEDM路線へと転換していくきっかけとなりました。

1.圧倒的なダンスパフォーマンス

鞘師を含む9期メンバーの加入により、モーニング娘。は後にプラチナ期と呼ばれる時代が終わります。

9期の明るくフレッシュなエネルギーはその後のモーニング娘。の楽曲に影響を与え、大人っぽい曲調からがらっと変わり、明るくエネルギッシュな曲調へと変わります。

つんく♂さんは関ジャムのハロプロ特集インタビューで鞘師のことを

「デビュー時のダンスの技術、発声、声の立ち上がり、表現力などは歴代メンバーの中で一番」

と評しています。

広島アクターズスクールで幼い頃から鍛えたダンスを武器に、オーディションを勝ち抜いた鞘師。

デビュー後初めてのライブにも関わらず、当時プラチナ期を支えた10年選手である高橋愛、新垣里沙と3人でパフォーマンスした「Moonlight night~月夜の晩だよ~」では12歳とは思えないキレッキレのダンスでファンを驚かせました。

10期メンバーとしてダンスが得意な石田亜佑美が加入したことで、モーニング娘。のダンスは二人を中心としたフォーメーションダンスにシフトチェンジしていきます。

フォーメーションダンスとは、メンバー全員でハートの形になったり、波動を表したりして、隊形移動そのものを魅せるダンスです。

つんく♂は後のインタビューで

「踊っているようで踊っていない、踊れるメンバーと踊れないメンバーの差がわかりにくいダンス。中国の耳が聞こえない少女たちがパフォーマンスしている千手観音を合わせたようなダンスをオーダーした」

と語っています。

フォーメーションダンスの誕生にはこんな理由があったんですね!

モーニング娘。がフォーメーションダンスを獲得し、サビのないEDM路線の楽曲を取り入れたことで、誰にも真似できないかっこいいモーニング娘。へと変貌しました。

2.不安定な歌声のエース

また、鞘師は歌でも常にセンターをはるエースでもありました。

デビュー曲「まじですかスカ」のテレビ披露の際、他の新人メンバーのソロは口パクだったのに対し、鞘師は他の先輩メンバーとともに生歌で披露するなど、デビューの時から一目置かれる存在でした。

続くデビュー2枚目のシングル「only you」では、新人にも関わらず高橋愛、田中れいなとともにソロパートを任されています。

その後はほとんどの楽曲でセンターを務めます。

それは他のメンバーが鞘師ほどの歌唱力を持っていなかったから。

しかし、声の変声期を迎え思うように高音が出なくなり、伸びのない不安定な歌声になっていきました。

もともと低音の鞘師が喉を使って苦しそうに高音を出していたので、ファンの間では「ほかのメンバーに歌割りを」とささやかれたこともあります。

卒業曲である「冷たい風と片思い」では、鞘師の得意な音域でソロラインが任され、切ない情景が思い浮かぶ哀しい歌詞にぴったりとハマっています。

3.日常生活ではポンコツ

高いダンススキルと歌唱力を持ち、モーニング娘。になるべくしてなった鞘師ですが、普段はポンコツと、そのギャップがたまりません(^-^)

例えば、家でサボテンを育てていて白いふわふわしたものができて「可愛い」とブログにアップしたところ、ファンから「カビだよ!カビカビカビ」とカビだと教えるコメントが殺到しました。

福岡行きの飛行機に乗り遅れて、実費で5万払って福岡に飛んだり。

寝ているりほりほにメンバーがぬいぐるみを載せたり、傘を持たせたりといたずらするのですが、全く起きなかったり。

なんでもないところでズッコケたり、階段から落ちたり、ドジでした(笑)

歌って踊れるスーパーエースだけど、普段はドジな普通の女の子。

歌もダンスも才能があるのに、どこか不器用。

それが鞘師でした。

鞘師ファンの芸能人

鞘師の加入によって多くのファンを獲得しました。

一番有名な鞘師ファンは、女優の松岡茉優ですね(^^♪

テレビ出演すると、モーニング娘。の話題が止まりません!

関ジャムのハロプロ特集の回では、

「鞘師は、歌も踊りもできるのに、いつまでも自信がなかった。その少女の憂いに心惹かれた」

と語っています。

また、ハロプロファンのマツコ・デラックスも鞘師の卒業公演に納得がいかないと苦言を呈していました。

他にもPefumeののっち、HKT48の指原莉乃、元SKE48の松井玲奈、コラムニストの犬山紙子、「モテキ」などで知られる漫画家の久保ミツロウなども鞘師ファンとして知られています。

卒業後全く表舞台に出てこなかった

卒業以来ダンス技術と語学向上のため留学していた鞘師。

その期間はハロプロに籍を置きながらも、表舞台に姿を現さず、どこで何をしているのか消息不明でした。

ライブMCによると、モーニング娘。メンバーとは連絡を取りあっていたようで、まーちゃんやちぇるがそのエピソードを語ったこともあります。

そんな彼女が卒業後、初めて心の中を打ち明けたのが、「モーニング娘。20周年記念オフィシャルブック」。

その本の中で、デビューのきっかけやセンターとしての重圧、責任、コンプレックスなどを語っています。

そのインタビューの最後に、

もし今後出てくることがあれば、ひょいっと登場します。

それが一番私らしい。

本当の私を出しても大丈夫、と教えてくれたモーニング娘。のためにも、ひょいっとでお願いします(笑)

と話していました。

今回ひなフェスで復活するのも、彼女の「ひょいっと」からなんですね。

2018年11月に鞘師里保がアップフロントとの契約を終了し、ハロープロジェクトから卒業するというニュースが流れ、ファンが絶望していたところに、今回のひなフェスで鞘師復活のニュースは、本当にファンは驚き、歓喜しました!!

スポンサーリンク

ファンの注目は第一声と何を歌うのか?

沈黙を貫いていた鞘師だけに、ひなフェスに登場したら彼女が何を語るのかファンは待ちわびています。

そして、注目は何を歌うのか(^^♪

一人で歌うのか、モーニング娘。現役メンバーに混ざって歌うのか?

今のモーニング娘。が再びブレイクするきっかけとなったモーニング娘。50枚目のシングル「One・Two・Three」は外せないでしょうね。

個人的には、卒業公演で涙をこらえながらパフォーマンスした「ENDLESS SKY」を聞きたい!

最近披露されていない9期のデビューシングル「まじですかスカ!」も聞きたい!

 

スポンサーリンク
ABOUT ME
つばき
つばき
小学生、幼児の兄妹のお母さんです。 読書、モーニング娘。’19が大好き! 毎日捨てるものがないか目を光らせているミニマリスト志望です。