映画

【蜜蜂と遠雷】鈴鹿央士の演技が天才と話題!新人俳優賞など映画賞総なめか?

映画【蜜蜂と遠雷】が俳優デビューとなった鈴鹿央士さん。

この映画で俳優デビューだったにも関わらず、コンクールに送り込まれた謎のピアニスト少年の役を演じ、主要4キャストの重要な役を演じました。

【風間塵そのものだ!】とオーディションで監督に言わしめた鈴鹿さんの実際の演技はどうだったのでしょうか?

鈴鹿央士さんの気になる演技の実力と評判をまとめました!

スポンサーリンク

【蜜蜂と遠雷】風間塵役の鈴鹿央士のプロフィール

鈴鹿央士のプロフィール

生年月日:2000年1月11日(19歳)

出身地:岡山県

身長:178cm

特技:どこでも寝られること

好きなスポーツ:バドミントン、サッカー

デビューのきっかけが広瀬すずさんがスカウトして芸能入りしたというまさにシンデレラボーイ!

広瀬すずさんが映画【先生!、、、好きになってもいいですか?】の撮影でたまたまエキストラとして出演していた鈴木央士さんを発見!

「背が高くて顔が小さくてかわいい子がいる!」と広瀬すずさんの目に留まり、事務所が名刺を渡したことで、俳優への道が開けたんです。

その頃からキラリと光るものを持っていたんでしょうね~!

現在は、広瀬すずさんと同じ芸能事務所フォスターに所属し、芸名の鈴鹿央士という名前も広瀬すずさんの【すず】からもらっています。

これが縁で、広瀬すずさんが主演した朝ドラ【なつぞら】でも共演していましたね!

【なつぞら】出演が映画公開より先になってしまいましたが、初めて演技をしたのは【蜜蜂と遠雷】で撮影期間は2018年11月から数か月間。

【蜜蜂と遠雷】が鈴鹿央士さんの俳優デビュー作なのです♪

蜜蜂と遠雷原作小説あらすじネタバレ!コンクール本選優勝者は亜矢?恩田陸の小説【蜜蜂と遠雷】が2019年10月4日に映画公開されます。 それに先立ち、小説【蜜蜂と遠雷】のあらすじとその結末をネタバ...

【蜜蜂と遠雷】鈴鹿央士が演じた風間塵の役どころは?

【蜜蜂と遠雷】に登場する風間塵は、国際ピアノコンクールに送り込まれた異端児。

ピアノの神様・ホフマン氏に師事し、【彼はギフトだ】と言わしめた天才少年なのです。

しかし本人はその自覚は全くなく、父の養蜂の仕事の手伝いをしヨーロッパを転々としているため、ピアノすら持っていません。

風間塵の【音楽が好き。ピアノが好き】という気持ちとピアノ演奏に影響を受け、初心を思い起したコンテスタント(コンクールに挑戦する人)たちが自分の音楽に目覚めていくというかなり重要な役どころなんです!!

原作では風間塵の天才ぶりにかなりスポットが当てられていて、準主役。

風間塵がいなかったらこの物語は生まれていない、というくらいキーマンだったわけです。

原作ファンの間では塵役はいったい誰になるんだろうと不安要素だったわけですが、100人を超えるオーディションから鈴鹿央士さんが選ばれました。

ちなみに鈴鹿央士さんにはピアノ経験はなく、今作で初めてピアノに挑戦しています。

実際に鈴鹿央士さんが演奏しているコンクール課題曲【春と修羅】の動画を見つけました!

ドがどこにあるのか?というスタートからここまで【春と修羅】の冒頭部分を弾きこなせるようになっていて、相当練習したのがわかりますね!

そして激しいピアノ演奏の演技も、素人には指真似ですら大変難しいのに、本当に鈴鹿央 士さんが弾いているように見せる演技は本当に新人なの?と私もびっくりしました。

【蜜蜂と遠雷】コンサートホールのロケ地は武蔵野音楽大学?砂浜の撮影は?ピアノコンクールを題材にした映画【蜜蜂と遠雷】 コンクールの舞台となったコンサートホールや4人が打ち解ける砂浜のシーンはどこで撮影...

【蜜蜂と遠雷】風間塵役鈴鹿央士の演技が天才と話題!新人俳優賞は確実?

風間塵もピアノの天才という役どころでしたが、実際に塵を演じた鈴鹿央士さんも天才だ!と映画を見た人からかなり高く評価されています。

実際に映画を見た人のツイートをまとめました。

19歳でデビュー作であの演技は天才!っていう意見が圧倒的に多かったですね。

私は【蜜蜂と遠雷】の原作を読んでから映画を見たのですが、鈴鹿央士さんの風間塵が一番原作通りで神キャスティングだなと思いました

純真無垢で、本当にピアノが好きで、ピアノが楽しすぎてしょうがないっていうのが表情からバンバン伝わってきたんです。

ピアノを持っていない塵は音の鳴らない木製鍵盤で練習するんですが、練習が激しすぎるあまり爪が割れるというシーンがあります。

あのシーンの表情が何とも言えず、こちらまで「うわっ、痛そう(>_<)」って思わず顔をしかめたくなる演技なんですが、キラキラした鈴鹿さんの目力の強さにくらくらしてしまいました(笑)

そして圧巻は松岡茉優さん演じる亜矢との【月の光】の連弾シーンと、コンクール本選のピアノ演奏ですね!

連弾シーンは壊れそうで儚い彼の存在が、音とリンクしててとても幻想的でした。

この連弾シーンは映画の中で唯一男性、女性を感じるシーンで、まったく恋愛要素のないストーリーの中でここだけラブストーリーやセクシーな印象を持ちます。

このシーンはYouTubeでも公開されているので、映画を見ていない人もぜひご覧ください!

映画【蜜蜂と遠雷】亜矢と塵の月夜の連弾【10月4日公開】

(YouTube画面が開きます)

東宝MOVIEチャンネルにて公開中

演奏の途中で何度か松岡茉優さんを見るんですが、鈴鹿央士さんの目がキラキラ輝いていて、すべてを見透かされそうでドキドキします(^_-)-☆

コンクール本選の演技も、緊張からか鈴鹿央士さんの手が震えているのがスクリーンだとわかります。

それがリアルで目の前で本当に彼の演奏を聞いているような気持ちになり、演奏中は鳥肌が立ち、演奏が終わった瞬間拍手がしたかったくらい引き込まれました!

風間塵は【音楽が好き。ピアノが好き】というみんなが忘れていたまっすぐな気持ちでピアノを演奏しているわけですが、これが鈴鹿央士さんの【演技が楽しい】っていう気持ちにリンクしていて、彼しか風間塵はいなかったなと思うくらいです。

スカウトしてくれた広瀬すずさんと、オーディションに向かわせてくれた事務所の方には感謝しかないですね。

これだけ素晴らしい演技を見せてくれたので、日本アカデミー賞、ブルーリボン賞、報知映画賞など各映画賞の新人賞を総なめするんじゃないか?と予想しています。

蜜蜂と遠雷マサル役は森崎ウィンで生い立ちや国籍は?歌がうまい動画も!映画【蜜蜂と遠雷】で、ジュリアード王子ことマサル・カルロス・レヴィ・アナトール役を演じているのが、森崎ウィンさんです。 彫りの深い...
スポンサーリンク

まとめ

【蜜蜂と遠雷】で俳優デビューした鈴鹿央士さんの演技の評判についてまとめました。

鈴鹿央士さんは【おっさんずラブ in the sky】にも出演します!

抜群のスタイルと甘いマスクで今後さらにファンを獲得し、飛躍するはず。

これからどんな演技を見せてくれるのか今後の活躍が楽しみですね(^_-)-☆

蜜蜂と遠雷風間塵役の鈴鹿央士の本名や高校は?ピアノの実力や評判は?映画【蜜蜂と遠雷】でピアノの神様と呼ばれたホフマンによってコンクールに送り込まれた謎の少年・風間塵を演じるのは、新人の鈴鹿央士さんです。...
スポンサーリンク
ABOUT ME
つばき
つばき
小学生、幼児の兄妹のお母さんです。 読書、モーニング娘。’19が大好き! 毎日捨てるものがないか目を光らせているミニマリスト志望です。