映画

蜜蜂と遠雷マサル役は森崎ウィンで生い立ちや国籍は?歌がうまい動画も!

映画【蜜蜂と遠雷】で、ジュリアード王子ことマサル・カルロス・レヴィ・アナトール役を演じているのが、森崎ウィンさんです。

彫りの深い多国籍な顔立ちと、上品で紳士的なオーラをまとった森崎ウィンさんのルーツは?

デビューのきっかけなど森崎ウィンさんの気になることをまとめました。

スポンサーリンク

【蜜蜂と遠雷】マサル役森崎ウィンの本名や国籍は?

生年月日 1990年8月20日
身長 174cm
血液型 O型
事務所 スターダストプロモーション
特技 殺陣、ビリヤード

森崎ウィンさんは現在29歳。

ミャンマーで生まれ育ちました。

ウィンという名前からしてハーフっぽいですが、調べたところ森崎ウィンさんのご両親はミャンマーの方で、ウィンさん自身はハーフではなかったです。

つまり、森崎ウィンさんはミャンマー人です!

森崎ウィンさんの本名はWin Kyaw Htooで、森崎ウィンというのは芸名なんですね~( ゚Д゚)

ミャンマーには苗字という概念がないというのもびっくりです。

Winという名前はおばあちゃんが付けたそうで、ミャンマー語で【明るい】【知的】という意味があります。

英語でも【勝利】を意味しますし、孫の光り輝く未来を願ってつけられたんでしょうね♪

そして気になるのが森崎ウィンさんの国籍はミャンマーなのか、日本なのかってことですね~。

出生がミャンマーで両親ともにミャンマー国籍なので、ウィンさんの国籍はミャンマーで間違いないです。

でも、日本で芸能活動を続けているので日本に帰化した可能性が考えられます。

日本に帰化する条件というものを法務省のホームページで調べてみました!

1.住所要件

帰化の申請をする時まで引き続き5年以上日本に住んでいること。

2.能力要件

年齢が20歳以上であって、かつ本国の法律によっても成人の年齢に達していること。

3.素行条件

素行が善良であること。犯罪歴の有無や態様、納税状況や社会への迷惑の有無等を総合的に配慮して、通常人を基準として、社会通念によって判断される。

4.生計条件

生活に困るようなことがなく、日本で暮らしていけること。

5.重国籍防止条件

帰化しようとするものは、無国籍であるか、原則として帰化によって国籍を喪失することが必要。

6.憲法遵守条件

日本の政府を暴力で破壊することを企てたり、主張するような者、あるいはそのような団体を結成したり、加入しているような者は帰化が許可されない。

これらの条件は帰化の最低条件であり、すべてを満たしていても帰化が許可されない場合もある。

法務省ホームページより引用

 

森崎ウィンさんはこの条件を満たしているので帰化している可能性大ですね。

それにミャンマーと比べると日本は他の国に入国しやすいというメリットもあります。

森崎ウィンさんはミャンマー観光大使を務めたり、スピルバーグ監督作品【レディ・プレーヤー1】に出演するなど、日本国内に治まらない活躍をしているので、日本国籍を取得していると考えるのが妥当ですね。

【蜜蜂と遠雷】マサル役森崎ウィンの生い立ちは?

生粋のミャンマー人である森崎ウィンさん。

どうして日本にやってきて日本の芸能界で活躍しているのか気になりますよね?

調べたところ、森崎ウィンさんは生まれも育ちもミャンマーだったことがわかりました。

ミャンマー人の両親は出稼ぎで日本に来ていて、ウィンさんはミャンマーでおばあちゃんに育てられていたんです。

しかし、ウィンさんが10歳の時に両親の出稼ぎ先の日本で弟が生まれることになり、ウィンさんも日本で家族みんなと一緒に暮らしたほうがいいのではないかということになり、日本にやってきました。

弟さんのことはチビって呼んでいて仲が良く、面倒見のいいお兄ちゃんであることがわかります。

ウィンさんは小学4年生からはずっと日本に住んでいます。

ちなみに先日放送されたNHKのうたコンでは、日本に来た頃に母親がよく歌っていた思い出の曲として宇多田ヒカルさんの【First Love】を披露していました。

【First Love】の発売は1999年。

森崎ウィンさんが来日したころと時期が一致していますね!

そして、森崎ウィンさんは日本語・英語・ミャンマー語が話せるトリリンガルです。

日本語も違和感のないイントネーションだし、英語もネイティブレベルだそうなので、やはり耳がいいんでしょうね~!

デビューのきっかけは、中学2年生の時のスカウト

その後スターダストプロモーションに所属します。

スターダストプロモーションといえば、新木優子さん、夏帆さん、横浜流星さん、北村匠海さんと今をときめく俳優さんが数多く所属している有名事務所!

芸名の森崎というのは、デビューする際に苗字があった方が日本が話せることが伝わりやすいだろうということになり、森崎という苗字が当てられるようになりました。

ちなみにこの森崎という苗字は、候補が5つあったうちの一つでどれがいいか占いで決めたそうですよ( ゚Д゚)

【蜜蜂と遠雷】マサル役森崎ウィンが歌うlemonがうまい動画

俳優として活躍している森崎ウィンさんですが、実はデビューのきっかけは俳優ではなく歌手だったことをご存じですか?

森崎ウィンさんは2008年にPrizmaX(5人組音楽グループ)に加入しています。

彼らがリリースしたCDには森崎ウィンさんが作詞・作曲をした楽曲もあるんですよ~♪

ちょっとまとめてみました!

■作曲■

・Angel

・Sing it!

・Three Things

・Truth

・Never

・春空

■作詞作曲■

・カフェオレ

・夢唄

もちろん作詞作曲だけじゃなくて、歌もめちゃくちゃ上手いです!!

うたコンで歌っていたのを見たのですが、【First Lovve】のハイトーンもきれいに出ていてかなり音域が広い!

甘く包み込むような優しい歌声で、聞いていてとても心地よくリラックスできる歌声でした。

うたコンは生バンド演奏で生放送なので、本当に実力のある歌手しか出ていない歌番組として有名です!

俳優さんの歌上手いレベルじゃなく、やっぱりプロの歌手なんだな~と圧倒的歌唱力に納得させられました(^^♪

そして、森崎ウィンさんが歌う米津玄師の【lemon】がめちゃくちゃ上手いと話題です。

ちょっと聞いてみてください!!

持ち歌なんじゃないか!?と思うくらい自分のものにしてますよね~。

オリジナルの鋭い印象から柔らかくてロマンティックな印象に変わっています。

これは森崎ウィンさんが【蜜蜂と遠雷】で演じるマサル役そのもの!

音楽にも造詣が深くて、甘くて柔らかくてロマンティックな雰囲気が、ジュリアード王子のマサルに通じるところがあるな~と納得のキャスティングです!

スポンサーリンク

まとめ

映画【蜜蜂と遠雷】でマサル役を演じる森崎ウィンさんの生い立ちや国籍についてまとめました。

何人なのかわからない異国情緒あふれるアジア系のアメリカ人・マサルと森崎ウィンさんの共通点は耳が良いことと、幼少期を外国で過ごしたバックグラウンド、甘くてロマンティックなオーラですね(^_-)-☆

スピルバーグに主要な役でキャスティングされたという演技力にも注目しながら、映画でどんなマサルを見せてくれているのか楽しみに待ちたいと思います。

蜜蜂と遠雷原作小説あらすじネタバレ!コンクール本選優勝者は亜矢?恩田陸の小説【蜜蜂と遠雷】が2019年10月4日に映画公開されます。 それに先立ち、小説【蜜蜂と遠雷】のあらすじとその結末をネタバ...
スポンサーリンク
ABOUT ME
つばき
つばき
小学生、幼児の兄妹のお母さんです。 読書、モーニング娘。’19が大好き! 毎日捨てるものがないか目を光らせているミニマリスト志望です。