ドラマ

【ルパンの娘】橋元エミリ役は岸井ゆきの!和馬と結婚するか原作ネタバレ

【ルパンの娘】で桜庭和馬(瀬戸康史)のお見合い相手に選ばれたのが、橋元エミリ

この橋元エミリを演じるのが岸井ゆきのさんです。

実は、この二人朝ドラでも恋仲になっていたんですよ。

岸井ゆきのさんのプロフィールや、【ルパンの娘】でも瀬戸康史さん演じる和馬と結婚するのかどうか、原作からネタバレします!

スポンサーリンク

【ルパンの娘】橋元エミリ役岸井ゆきののプロフィール

岸井ゆきののプロフィール

生年月日 1992年2月11日
出身地 神奈川県
血液型 AB型
趣味 音楽鑑賞、観劇、お菓子作り
特技 泡立てること、開脚

 

岸井ゆきのさんは現在27歳。

公式身長が148.5cmととっても小柄です。

小学1年生から中学3年生まで器械体操を習っていたため、運動神経抜群!

特技の開脚も納得ですね!

志田未来さん主演のドラマ【小公女セイラ】で、セイラが通う全寮制の高校のクラスメイト桜井ナナ役を演じたのがデビュー作です。

【ルパンの娘1話深田恭子の衣装】花柄のワンピースのブランドと通販は?ドラマ【ルパンの娘】で注目なのは、深田恭子さんのかわいい衣装! 深田恭子さんは、人の盗んだもので生計を立てている泥棒一家の長女三雲...

【ルパンの娘】9話で橋元エミリ役岸井ゆきのがまんぷくオマージュ

岸井ゆきのさんと瀬戸康史さんは朝ドラの【まんぷく】で夫婦役を演じていていました。

岸井ゆきのさんは安藤サクラさん演じる主人公の姪っ子・タカ役を演じました。

瀬戸康史さんはカップラーメンの生みの親・立花萬平を慕い生涯にわたって支える神部茂役でした。

萬平が立ち上げた塩づくりの会社で働いているうちに、お手伝いに来ていたタカと神部が恋に落ち、その後結婚するという役どころでしたね。

毎朝、仕事ののめり込み子供をタカちゃんをほったらかし、子供をほったらかしにしている茂にイライラしたものです(笑)

私は最初、橋元エミリに扮した岸井ゆきのさんを見た時に【まんぷく】のタカちゃんだとは全く気づきませんでした(>_<)

全然違う!別人!

俳優さんって本当にすごいですね(笑)

そんな二人がまた【ルパンの娘】で共演とあって、SNS上では夫婦役再演か!?と話題になりました。

パグ
パグ

まんぷくの茂とタカちゃんがお見合いだなんて!

まんぷく面白かったの思い出したな~。

まんぷくでは茂が一方的に片思いだったけど、今回は逆なんだね。

サイベリアン
サイベリアン

どう考えてもこの役をタカちゃんがやる必然性ないよね~。

みんながまんぷく大好きだったってことかな?

コーギー
コーギー

タカちゃんの清純なイメージが強かったから、今回のエミリ役びっくり!

タカちゃんて最初わからなかった!

ドラマ本編にこれからまんぷくオマージュあったりするのかな?

例えば前世で二人は夫婦だったとか、エミリの妄想シーンでないかな?

 

【まんぷく】で長い期間一つの作品に向き合ってきた二人は、息もぴったり!

岸井ゆきのさんも、【ルパンの娘】公式HPのインタビューで、

やはり長い期間一緒に撮影をしていたので、瀬戸さんがいるととても安心します。

今回の撮影でも、瀬戸さんはシーンや状況に合わせて距離感を変えて察してくれるので、こっちの気持ちも作りやすく、【まんぷく】の時を思い出して懐かしさも感じます。

あの時は瀬戸さんに好かれる側だったのが【ルパンの娘】では私が和馬に一方通行の恋をする役なので、彼の関係性が変わるのはこの仕事の面白みでもありますし、楽しいです!

と話しています。

そしてついに【ルパンの娘】9話では【まんぷく】オマージュが登場しました!

エミリが和馬に読んだ五・七・五に【まんぷく】が入っていたんです!!

【満たされる・あなたといれば・まんぷくだ】

気付いたときは嬉しくなりましたね(*^^)v

【ルパンの娘】8話のオマージュ作品をネタバレ!牡丹と薔薇の名ゼリフも!【ルパンの娘】8話では、一家離散した三雲家が名前を偽り潜伏し、華が働くスナックでまさかの集合!という展開でしたね。 一人、また一人...
スポンサーリンク



【ルパンの娘】橋元エミリ役岸井ゆきのは瀬戸康史と結婚するか原作からネタバレ

【ルパンの娘】では再び岸井ゆきのさん演じる橋元エミリと瀬戸康史さん演じる桜庭和馬がお見合いを経て結婚するかどうかが気になりますよね?

もし深田恭子さん演じる三雲華がこのまま和馬との恋を諦め、和馬とエミリが結婚するということになれば、瀬戸康史さんと岸井ゆきのさんは【まんぷく】以来2度目の夫婦役となります。

橋元エミリは桜庭家と同様代々エリート警察一家のご令嬢。

桜庭家は代々警察の人間しかいないという家系で、ペットの犬ですら元警察犬という徹底した家族構成です。

警察の人間は、結婚するときに必ず身元調査を行います。

これは結婚相手の一族に前科者がいないかどうか調査する目的です。

このまま和馬と華が結婚と言うことになれば、華の身辺調査は桜庭家の問題どころか、警察にまで関係のあるものになってしまいます。

その一方、警察一家の令嬢で警察官の橋元エミリなら、警察の人間にとってもなんの問題もない!

桜庭家にとってみればこれ以上ない縁談ですよね。

エミリは挙動不審で男性も苦手。

自分の気持ちは五七五で表すというかなり癖の強い人物。

和馬を巡る、華、エミリの三角関係がどうなるかとても気になります(>_<)

 

ここからは原作小説からのネタバレになりますから、読みたくない人は注意してくださいね!

 

実は、和馬が結婚する相手はエミリなんです!!

 

びっくりしますよね~(;^ω^)

というわけで、瀬戸康史と岸井ゆきのは【まんぷく】以来2度目の夫婦役となるわけです。

和馬は乗り気でなかったこのお見合いですが、話があれよあれよと進んでいき、和馬とエミリは結婚することになっちゃいます!

華は和馬のことが好き。

和馬も華のことが好き。

だけど、二人の間には警察一家と泥棒一家という見えない壁があり、最後までこの障壁を超えることができません。

現代版ロミオとジュリエットですね。

和馬は華が泥棒一家・Lの一族の娘だと知ります。

そして絶対に自分とは結ばれない間柄なんだとわかり、わんわん泣きます(>_<)

華も自分は悪事に手を染めていないとはいえ、自分が桜庭家の人間となったら、これまで育ててくれた祖父母や両親を敵に売る形になってしまいます。

華は自分の恋をあきらめ、そして和馬に正体を知られてしまった以上ここにはいられないと判断します。

警察にLの一族のしっぽを掴まれてしまった三雲家は、父・尊の命令で一家離散することになります。

一緒に行動していてはまた警察に居場所を掴まれてしまうため、苦渋の決断をすることになったのです。

あの引きこもりの兄・渉まで家を出て、駅のホームで三雲家は解散。

尊が用意した偽造身分証明書の名前で別人として生きていくことになりました。

華も三雲華ということを隠して別人として一人で生計を立てることに。

しかし、華は和馬のことが忘れられませんでした。

そして、和馬は自分の元を立ち去って行った華のことが忘れられないまま、お見合い相手のエミリと交際を深めていきます。

そして両家の後押しもあって二人は結婚することに。

和馬とエミリの結婚式には警察官が勢ぞろいする異様な結婚式になります。

【ルパンの娘】最終回結末を原作小説からネタバレ!犯人は意外なあの人!深田恭子さん主演のドラマ【ルパンの娘】 このドラマは、横関大さんの【ルパンの娘】という小説が原作となっています。 今回はこの...

【ルパンの娘】原作小説からネタバレ!華は結婚式会場から和馬を盗む!?

華は図書館をやめ、花と名前を変えて小料理屋で働いていました。

そのお店に、ケビンと名を変えた兄の渉がやってきます。

そして、1か月前に桜庭和馬と偶然出会い、彼がエミリと結婚するという情報を掴んだと言います。

渉は散り散りになってしまった家族を呼び寄せ、この結婚式から和馬を盗もうと提案します。

母・悦子も【宝石や現金はしこたま盗んできたけど、さすがに結婚式から新郎を盗んだことはないから、やってみる価値はあるわね】と乗り気に。

こうして警察ばかりが参列している結婚式会場から新郎・和馬を盗むという壮大な計画が始まったのです。

父の尊が式場からのリムジン送迎だと嘘をつき、会場に入る前の和馬を争奪。

そして尊と和馬は、本当にエミリと結婚する気があるのか、本当にエミリを愛しているのかと和馬に問いかけます。

そこで自分の眠っていた本当の気持ちに気づく和馬。

尊は、桜庭家も警察という職業も全部捨てて華とハワイあたりで暮らさないか?と提案します。

和馬もそれまで追っていた華の祖父、自分の祖父と祖母の関わりがある50年前の事件と現代を結ぶ事件の真犯人を追いつめたいという気持ちがありました。

そこで、尊や悦子と協力し、この結婚式に参列しているその真犯人を追い詰め逮捕するという計画を話します。

そして結婚式をめちゃくちゃにして華と駆け落ちしようと和馬は決心します。

華は結婚式会場から和馬を盗むという渉の提案をよくは思っていませんでしたが、Lの一族として計画を遂行するために、父から頼まれた小さな作業をこなします。

華は式場スタッフに扮し、和馬とエミリの結婚式会場に忍び込みます。

和馬は尊たちの拉致から解放され、エミリと滞りなく結婚式を進め、お色直しのため退席というところまできました。

和馬はこのタイミングで、真犯人を新郎控室に呼び出し、事件の真相を問い詰めます。

その様子は結婚式会場のスクリーンに映し出され、そんなこととはしらない真犯人はペラペラと状況を話し、自分が犯人だと認めました。

これを見届けていた参列者は全員警察関係者。

真犯人はこの場で御用となります。

こうして和馬とエミリの結婚式は中止に。

和馬の父・典和は、【結婚式を台無しにして桜庭家の評判に泥を塗った。よっておまえを勘当する】と和馬に言い渡します。

それは、勘当した息子がどこで誰(華)と暮らそうと桜庭家には関係ないという、父なりに和馬と華のことを応援しての言葉でした。

華を追いかけた和馬はその場でプロポーズ。

二人は同棲を開始し、散り散りになっていた三雲家が再び集結し暮らし始めたタワーマンションを訪れます。

そこで華と和馬、二人の因果を聞かされ、物語はハッピーエンドとなります。

 

華と和馬は障害を乗り越え無事に愛を実らせます。

二人のかなわぬ恋を応援していた私たちとしては嬉しい展開ですが、和馬と結婚するはずだったエミリにはとてもかわいそうな結末ですね(>_<)

一方的と恋だったとはいえ、男性が苦手だったエミリが初めて愛した男性・和馬。

その和馬によって結婚式を台無しにされ、和馬はその後姿を消してしまうんですから。

結婚式が中止になってしまったエミリのその後の人生を思うと、いろんなところに頭を下げ、失恋もしてと可哀そうになってしまいます。

エミリも警察一家のご令嬢ということでこれまで挫折のない人生だっただろうと推測できます。

和馬が結婚式から逃走してしまったことは、今後のエミリの人生にも大きく影を落とすのではないでしょうか?

【ルパンの娘】最終回ネタバレ!華と和馬は親の反対を押し切ってデキ婚?深田恭子さん主演のドラマ【ルパンの娘】 セクシーな泥棒スーツに身を包み、かっこいい怪盗に変身する華を演じる深田恭子さんと、ピュアで...
スポンサーリンク

まとめ

【ルパンの娘】で和馬のお見合い相手・橋元エミリを演じるのは、岸井ゆきのさんです。

瀬戸康史さんとはまんぷく以来二度目の結婚式を迎えますが、エミリにとっては可哀そうな結末になってしまいますね(>_<)

ドラマのラストも、原作と同じく華と和馬のハッピーエンドになるのでしょうか?

もし原作通りに和馬とエミリの結婚式から和馬を盗むというストーリーになるなら、壮大で華やかで、それでいてユニークで笑いもあるエンタメ要素満載の最終回になることは間違いないですね(^_-)-☆

岸井ゆきのさん演じるエミリの強烈なキャラにも注目しながら、これからも楽しく【ルパンの娘】を見ていきましょうね♪

【ルパンの娘】8話動画の見逃し配信を無料視聴する方法!FODがおすすめ深田恭子さんが主演のドラマ【ルパンの娘】8話(2019年8月29日放送)動画の見逃し配信を無料視聴する方法を解説します。 今すぐ見...
スポンサーリンク
ABOUT ME
つばき
つばき
小学生、幼児の兄妹のお母さんです。 読書、モーニング娘。’19が大好き! 毎日捨てるものがないか目を光らせているミニマリスト志望です。