プリンセスの魔法

すぐに気分転換できる!なりたい女性になれる!香りの魔法

こんにちは、つばきです。

今日もなりたい女性に向かって一歩一歩進んでいますか?

私は2月の寒空でも毎日スカートとハイヒールを履いて頑張っています(^_-)-☆

1年前の私なら絶対にパーカーとジーンズを選んでた(笑)

でもそれはなりたい私じゃないから、カーディガン、キラキラのついたカットソー、スカート、ハイヒールを制服のように着ています(^^♪

あなたが毎日着ている服は、本当にあなたが着たい服かな?

寒いから、楽だからで選んでいませんか?

そうはいっても服の買い換えとかお金がなくて無理~!って人もいますよね?

そんな人におすすめなのが、好きな香りを身に着けること!

これだけで一気に自分の気分が上がって、なりたい女性に近づけるんです!

スポンサーリンク

集めた香水は30本以上!の高校時代

誰にでもお気に入りの香りってあると思います。

バラの香りが好きな人、さわやかなジャスミンの香りが好きな人、食べたくなるような甘いバニラの香りが好きな人、色っぽいムスクの香りが好きな人。

私は高校生の時、香水にハマリ、たくさん香水を集めて日替わりで香りを楽しんでいました。

その頃から少し甘めの香りが好きです。

これが私の香り!と決めていた香水が、ヴェルサーチのベビーローズジーンズ

女の子らしくありたい、好きな人と近づきたい、そんなときにつけていました。

残念ながら廃版のようです。

体育の日やさわやかな気分になりたいときは、ブルガリのプームオム

メンズですが、女性もつけられるユニセックスな香りです。

子供を産んでからは香水からは距離を置いていました。

子供が生まれると赤ちゃんに優しいものを使いたいという気持ちが高まって、ナチュラル志向になり、赤ちゃんの肌にも環境にも優しいものを選択するようになったからです。

でも、最近はまた香りの魔法を使って、自分の気持ちをリフレッシュしたり、セルフイメージを高めるために使っています。

私の大好きな香り4選

私が日常的に使っている香りを左から紹介します。

1.コーセー フォーチュンRH ハンドクリーム

バラのパッケージとジル・スチュアートのようなデザインに惹かれて今季購入しました。

見た目もとってもかわいくて、これをデスクに置いているだけで「私って女性らしい」って悦に入ります。

水仕事の後や、パソコンをタイプする時、寝る前に塗るとローズの香りがふわっと香り、それだけで癒されます。

一番手軽に香りを付けられるので、一日に何度も使っています。

 

2.マシェリ ヘアフレグランスEX

 

たばこの匂いや食べ物の匂いから守ってくれるヘアフレグランスです。

毎朝必ずスプレーする大好きな香りです。

夕方まで香りが持つので、香水代わりに使っています。

スプレーした後に髪がさらさらになるところも気に入っています。

使い始めたきっかけはYou Tuberのゆうこすのモーニング・ルーティーンの動画を見て。

モーニング・ルーティーンの動画は数多くありますが、ゆうこすの動画が一番女子力高くて、部屋のインテリアも食べてるものもおしゃれで本当に参考になるので、自分の心のプリンセス度が低くなった時に定期的に見て、乙女心を復活させています。

心のプリンセスに年齢は関係ないんで、「若い子の動画なんて」と思わずぜひぜひ見てください!

 

3.ナシート スキャルプトナー

 

通っているヘアサロンで買った頭皮用化粧水です。

いつもブローの前にスプレーしてもらうのですが、ボタニカルな香りがさわやかで一気にリフレッシュできます。

オーガニック植物成分が配合されていて、頭皮の毛穴を引き締める効果があります。

私は髪がべたつくタイプなので、寝起きとか夕方に使っています。

汗をかく季節はナシード、冬はマシェリと使い分けています。

 

4.サムライウーマン ホワイトローズ フレグランスミスト

 

私、男性の香水で一番好きなのがサムライなんです!

その女性バージョンのミストなので、香水よりももっとカジュアルに付けられるところが気に入ってます。

かなり甘めの香りなので、今日はすごくおしゃれを頑張りたい!という気合を入れる日に髪の毛に付けています。

ほかにはハンカチにプッシュしたり、友達に書いた手紙にプッシュしています。

スポンサーリンク

髪の毛やハンカチに香りを載せて小さな魔法を使う

最近の香り重視思考がやはり私には受け入れられなくて、特に洗濯洗剤に強い香りがあるものが苦手です。

柔軟剤はここ数年使っていません。

一番好きな洗濯洗剤の香りは、生協の「おおぞら」という粉せっけん

誰にでも好かれるシャボンの匂いが最強だと思います。

いい匂いのする柔軟剤を使うと、夫の服まで女性らしい香りがするのがネックです。

おじさんからフローラルの香りがするのはちょっとね(笑)

だから、自分だけ香りを後付けするようにしています。

私が使っているのはヘア用品で香りのするものやハンドクリームです。

これだけでも気分の盛り上がり方が違います。

体全体から香りを発するよりも、すれ違った時の髪から、パソコンをタイプしている手から、取りだしたハンカチからほんの少し香るほうが、TPOをわきまえ上品な印象を与えます。

みなさんも経験があると思うのですが、香りの記憶って何十年たっても消えないものです

町中でふと懐かしい香水の香りに出会うと、一気にその頃にフラッシュバックするほど強烈に覚えています。

私はご飯を初めて鍋で炊いた日、炊飯器とは違うご飯の香りに、家族7人で食卓を囲んでいた子供時代のこと、保育園に白ご飯だけを持って行き保温器で温めてくれる先生の仕事人の手のぬくもりなどを思い出しました。

その人の、その人らしい匂いってありますよね。

だから、香りをセルフイメージに取りこめばもっともっとなりたい自分に近づくことができると思うんです。

まわりの環境をなりたい像に寄せていくことで、いつのまにか自分がそうなっちゃってる!

香りがするものはドラッグストアでプチプラで買えるので、ぜひ「なりたい女性が使っていそうな香りはどれかな?私が一番好きな香りってどれかな?」と探して、気分を盛り上げるために日常使いをしてほしいなと思います。

スポンサーリンク
ABOUT ME
つばき
つばき
小学生、幼児の兄妹のお母さんです。 読書、モーニング娘。’19が大好き! 毎日捨てるものがないか目を光らせているミニマリスト志望です。