お金のこと

2月はお金を使わないチャレンジに最適!その理由とは?

こんにちは、つばきです。

私は毎年1月に、自分の家庭の収入や支出について考えるようにしています。

年の始め、毎月何にいくらかかっているか支出の合計額を出しました。

そして、いらないものは解約したり減額したり、いつでもやめられるもの(子供の習い事、突発的な支出)などはボーナスから支払うことにし、毎月の収入から支出が超過しないように予算を組みました。

新しい予算の運用から1ヶ月たち、もっと削減できる費用はないかを見極めるため実験を始めます。

それはお金を使わないチャレンジ!

このチャレンジはとても簡単です!

生きていくために必要なモノ以外お金を使わない、ルールはそれだけです。

欲しいものがある場合は、ノートに書いておき本当に必要かどうか1か月考えてみます。

そして、やっぱり必要で欲しいものだとわかったら、チャレンジ終了後に買います。

昨年のお金を使わないチャレンジの記事はこちら

[kanren id=”1532"]

[k[kanren id=”1788"]p>

とってもシンプルなルールなのに、自分のお金の使い方のクセを知ったり、真剣にお金と向き合うことで自分がどんな人生を送りたいのかや、何を大切に思っているのかが見えてくるんです。

スポンサーリンク

どうして2月はお金を使わないチャレンジに向いているのか?

では、どうして2月が最も最適なのかその理由を解説します。

 

1.お正月に立てた1年の目標を覚えているから

「一年の計は元旦にあり」と言いますよね?

誰でもお正月になると、今年一年はどんな年にしようかと考えると思います。

旅行に行く計画や、欲しかったものを買う、おいしいものを食べる、勉強や資格試験に挑戦する、習い事を始める、恋人をつくるなど、様々な目標を思いつくことと思います。

そして目標を立てるだけでなく、そのためにはどうしたらいいかも考えますよね?

お金の目標だったら、

・1年で100万円貯めるぞ!

・家族旅行のお金を貯めるぞ!

・欲しかったパソコンを買うぞ!

・ローンを繰り上げ返済するぞ!

といったものですね。

そのためにどうしたらいいのか、どの費用を削減しようかといったことや、収入を上げるためにはどうしたらいいかも考えると思います。

計画を計画で終わらせず、実際に実現に向けて動き出すのにちょうどいいのが2月です。

まだ年の初めに立てた目標が頭の中にあるので、何のためにお金を貯めるのかがイメージしやすいからです。

 

2.お正月が終わり通常モードになる

1月はお正月気分で散財することが多く、帰省や福袋の購入、旅行などで普段と比べると支出が多くなりがちで、家計が落ち着きません。

「今年もお正月にお金をたくさん使っちゃったな~」という後悔や懺悔の気持ちが沸き上がってくるので、この時期はしょうがないとあきらめましょう。

2月になると生活も落ち着きを取り戻し、1月に家の収支を振り返った結果を生かすチャンスの到来です。

また2月は寒さやインフルエンザの流行で外出を控える傾向にあるので、お金を貯めやすいんです。

2月のイベントといえばバレンタインデー!

女性はこの支出をクリアしておく必要がありますが・・・。(事前にバレンタイン用の出費を取り分けておく)

バレンタインデーの義理の付き合いはしない!と今年だけやってみるというのもいいかもしれません。

 

3.2月は28日しかない

一番重要な理由です!

2月は1年で一番短い月で、28日しかありません。(閏年は29日)

そのため、欲しいものがあっても買わずにいる期間がほかの月よりも短くて済みます。

この1か月だけは節約、節電と本気で取り組むんですが、なんでも頑張りすぎると疲れちゃいますよね。

でもいつもより短い28日間だけなら、頑張れると思いませんか?

28日間は、1週間を4回。

週予算を組んで1週間1万円が生活費と決めて運用するのにも、ちょうど4セットで終わるんです。

これが30日や31日だと、余分な日数が出て微妙な配分が必要になってくるのですが、2月はぴったり4週間!

お金の管理がとってもやりやすいんです(^_-)-☆

 

スポンサーリンク

2月は節電、節水も心がける

私は今回お金を使わないチャレンジとして、現金をなるべく使わないだけでなく、電気や水といった資源も無駄遣いしないように心がけています。

これは、さわかみ投信の社長が書いた「お金に支配されない生き方」を読んだからです。

この本の第1章「お金の余裕は、作りだすもの」に、まずは収支を把握し、ありとあらゆる支払いを徹底的にケチってみるという実験のすすめが書いていあります。

[kan[kanren id=”2627"]

この、「ありとあらゆる支払いを徹底的にケチる」実験も我が家で行うことにしました。

例えば、

・早寝早起きを心がけ夜に電気を使わない作戦

・車を使わず徒歩と自転車で移動する作戦

・ストーブは最初だけつけてあとは毛布にくるまっている作戦

・使っていない場所の照明はこまめに消す作戦

・食器洗いを手早く行う作戦

など、買い物以外での支払いを節約することにも取り組んでいます。

この1か月だけはケチケチ大作戦を実行し、自分にはこの節約は無理だと感じたものは元に戻し、意外となくても平気かもと気付いた出費はこれからも減らしていく方向で頑張ります!

ここぞとばかり節約アイディアを試し、自分にとって何が削れない出費か、何だったらいらないのかを見極めます

あなたも、私と一緒にお金を使わないチャレンジ2月だけやってみませんか?

 

ミニマリスト、ごみを出さないゼロ・ウェイストな暮らしを目指しています(^^♪

クリックで応援いつもありがとうございます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
ABOUT ME
つばき
つばき
小学生、幼児の兄妹のお母さんです。 読書、モーニング娘。’19が大好き! 毎日捨てるものがないか目を光らせているミニマリスト志望です。