プリンセスの魔法

さらばティファニー!今の自分にふさわしいものだけを持つ

こんにちは、つばきです。

先日、ずっともやもやしていた課題をこなしました。

それは「ティファニーのオープンハートネックレス」を手放すこと!

売ろうと決断しながらずるずると時間だけが過ぎていました。

スポンサーリンク

20代の時に今の夫からもらったネックレス

このネックレス、当時付き合っていた夫からプレゼントでもらったものです。

確か、私が「ティファニーのオープンハートが欲しい」といって、一緒にデパートに行き買ってもらいました。

それから1年くらいは毎日身に着けていたと思います。

その時はまだ大学生で、彼氏からもらったアクセサリーを肌身離さず身に着けていることで、私のステイタスを保っていたと思います。

ティファニーに憧れがあったことはもちろんだけど、見栄の部分もかなりありました。

就職とともにティファニーのネックレスをつけることはなくなり、アクセサリー自体も全くしなくなりました。

でも、ずっと手元には「あの憧れのティファニーのオープンハート」がありました。

数回の引っ越しにもついていた数少ないアクセサリーです。

 

今の私にはふさわしくない

このティファニーのオープンハートは有名なので、見る人が見ればすぐにわかるものです。

バブルの頃は飛ぶように売れたと聞いたことがあります。

値段も手ごろだし、男性が出会った女性にポンポンプレゼントするのに最適だったとか。

田舎でデパートすら言ったことのない芋娘だった私は、このティファニーのオープンハートにとても憧れがあったわけです。

それをプレゼントしてもらい、身に着けていたものの、次第に自分には合わなくなってきました。

ネックレスは首に巻きついているようで息苦しさを感じるようになったこと。

肌が弱くなり、金属アレルギーを発症したこと。

汗をかきにくい冷え性体質が改善され、あせっかきになったこと。

仕事柄アクセサリーがつけられなかったこと。

これらの理由からアクセサリー自体を好んで付けることはなくなりました。

次第に年齢も重ねていき、今は30代半ば。

ハートが似合うお年頃はとっくに過ぎました(笑)

今ネックレスを買うとしたら絶対に選ばないデザインと色(シルバー)です。

もう2度とつけることはないだろうとわかっていながら、「夫にもらったものだから夫に悪い」と遠慮して持ち続けてきたのです。

でも、夫にイライラさせられる毎日で、なんか夫に関するもの、夫に関する重いものを捨てたい!という気持ちが高まっていました。

その時、このティファニーのオープンハートが思い浮かびました。

「そうだ!私を束縛するこの首輪みたいなネックレスを、今売ろう!」と決めました。

メルカリで即売

最初はリサイクルショップに持っていって売ろうと思いました。

その方が即日手放すことができると考えたからです。

でも、ふといつも利用しているメルカリをみると黒ずんだネックレスでもティファニーのオープンハートネックレスは2000円以上で売れています!

「これは、リサイクルショップに売るよりも高く売れそうだ!」

早速シルバー磨きを買ってきて、磨きました。

黒ずんでひどい状態だったネックレスも、10分ほど丁寧に磨くと、ピカピカに蘇りました。

すぐに写真を撮影してメルカリに出品すると、たった30分で2500円で売れました(^_-)-☆

すぐにでも手放したい私は、すぐにメッセージカードと梱包を済ませ、郵便局に持ち込み発送しました。

その間、わずか2時間。

こんなことならもっと早く手放していればよかった!

スポンサーリンク

今の自分に必要ないものは捨てる

あれもこれもと過去の荷物を抱えていると、新しい素敵なものがやってきたときに手を伸ばして取ることはできません。

過去の荷物をずっしり背中にしょい込んでいては、新しい世界への足取りも重くなります。

水原ゆりさんの「人生を変える成功法則」という本には、こう書かれています。

昔は必要だったけど、今の自分には必要ないもの。

もう使えないのに、捨てそびれていたもの。

あったら便利だけど、なくても困らないもの。

まずは、迷わず全部捨てましょう。

(中略)

本当に大切なものを大切にするために、本当に必要な物をきちんと使うために、いらない荷物を整理してみる。

悲しいこと、怒り、憎しみを思い出させるもの、人を手放す。

本当はやめたいと思っている義理、行動、習慣を手放す。

難しいようだけど、実は簡単なことだったんだなと最近思います。

例えば、

かわいくないボールペンを使うのをやめる

寝る前のSNSのチェックをやめる

暇な時になんとなくお菓子を食べる習慣をやめる

ボロボロのパジャマを着るのをやめる

窓口の人がいつも不機嫌な銀行との取引をやめる

これらは私が手放したものです。

自分の気持ちをマイナスにさせるものは、捨ててしまった方がいい。

相手に悪いから、今までの関係を壊したくないから、と自分よりも他人に重きを置いて、自分を軽んじることをやめました!

だって、他人よりも、自分が一番大事だもん!

[kanren id=”1574"]

ティファニーのオープンハートのネックレスは、30代半ばの私にはもう必要ない。

たとえそれは夫がくれたものだったとしても、私にはもういらない。

目の前からそれが消えただけで、夫へのイライラも軽く感じます。

「いらないけれど、捨てたら夫に申し訳ない」と何年も悩んでいたネックレス。

でも今は、もやもや悩む時間がもったいなかったなと思います。

だって私の心の中にはずいぶん前から「いらない」とはっきりと答えが出ていたんです。

それを他人軸で考えていたから、手放せなかった。

結局、私は夫のことが嫌いでも夫に依存していたんだと気づきました。

でも、もういらない。

私は自分の人生を自分で切り開いていきたいので、今の私にふさわしいものだけを、必要な分だけ持っていることにします。

 

 

 

ミニマリスト、ごみを出さないゼロ・ウェイストな暮らしを目指しています(^^♪

応援クリックいつも励みになっています。ありがとう!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
ABOUT ME
つばき
つばき
小学生、幼児の兄妹のお母さんです。 読書、モーニング娘。’19が大好き! 毎日捨てるものがないか目を光らせているミニマリスト志望です。