お金のこと

歯科矯正の費用を支払ったら貯金がゼロになった

乳歯が小学2年生になっても抜けなかった息子が歯科を受診したところ、歯科矯正をする必要性があることがわかりました。

かわいいわが子のためにすぐに歯科矯正の治療に進むことになったのですが、治療を受ける前に料金を支払わないと治療開始できません。

決して安くない子供の歯科矯正にかかる費用はいくらなのか?

その費用をどこから捻出するのか?

 

これから子供の歯科矯正を検討している方の参考になるように、我が家の歯科矯正代捻出にまつわる奮闘記をまとめました。

スポンサーリンク

歯科矯正はいくらかかるのか?

歯科矯正は医院によって費用にばらつきがあります。

歯の状態や年齢、使用する器具にもよりますが、70万~120万くらいではないでしょうか?

息子が通うことになった矯正歯科では、矯正期間が第一期、第二期と分かれています。

第一期は顎を大きく広げる器具を、第二期は歯並びをきれいにするブラケットをつけます。

第一期が432000円、第二期が324000円、合計766000円でした。

これ以外に一番最初の検査に4.5万円かかりました。

また、矯正治療代以外にも器具の装着や調節、歯磨きの指導のため3~4週間に1回通う必要があります。

その処置が1回3240円。

矯正器具撤去費用に21600円、その後のメンテナンスに毎回2700円かかります。

歯医者によっては一括払いのみの場合や、ローンでの支払いも可能な場合があります。

私の場合は一括か、3回までのローン払いのどちらかを選択する必要がありました。

ローンの場合は1回目に治療費の30%以上入れること、ローンの支払いは1年以内であることなど条件があります。

もし私がローンの支払いを忘れて治療を受けさせてもらえなくなるのは嫌だなと思ったので、私は一括払いを選択しました。

また、子供の歯科矯正は医療費控除の申請に適用できます。

矯正費用を家計のどこから出すか?

我が家は月収22万円で暮らしています。

お給料2ヶ月分を一括払いというとかなり大きな金額です(>_<)

今年は家電製品の買い換え、ピアノ教室に通い始めた息子の電子ピアノの購入、義理妹の結婚&リゾートウェディングで沖縄旅行もあったため、100万近く貯金が減ってしまいました。

子供の教育費だけはちゃんと貯金したい!という思いで、子供名義の口座にせっせと貯金はしていたものの、家族が使える臨時出費用の貯金がリカバリーされていないままです。

子供に関わる出費だから子供の口座から支払うか、子供の口座は将来のための教育費だから家族の貯金から払うか。

悩みに悩んで、家族の貯金から支払うことにしました。

やはり将来の教育費には手をつけられない!

この口座は教育に関わるものだけと決めることで、大きく切り崩すことなくやってきたのでそのままにしておくことにしました。

そうと決まれば、口座の残高を確かめ、残高を寄せ集めます。

家族の貯金はなんと4万円しかなかったので、私のメルカリの売り上げから6万、私のへそくり口座から33万円を使いました。

これで、家族の貯金、私のメイン口座はともに残高0、へそくり口座は残高1万円となり、本当に我が家の蓄えがすっからかんになってしまいました(>_<)

今から気を引き締めてこつこつと蓄えを増やします。

息子と娘の教育資金はそれぞれ100万円以上あります。

夫はへそくりがたんまりあり、資産運用しています(らしい)。

その他複利で絶対に崩したくないという定期預金も160万円あります。

厳密に言うと、使わないと決めているお金があるのですっからかんではないです。

でも、家族の貯金が1万円であることには変わりないので、これからリカバリーを頑張るしかないですね。

先日の娘の誕生日は、娘の希望のプレゼントもメルカリで新古品が買えたし、手巻き寿司パーティーもできたし、子供たちに節約がばれることなく乗りきれて本当に安心しました。

この先、夫の副鼻腔炎の手術、年末年始の帰省、夫のいとこの結婚式(家族全員参加)も控えています。

月収22万円で子供二人の生活は本当に厳しいけど、お金を使わない工夫で乗りきっています。

私が参考にしているのは、フランス人のお金の考え方と貧乏入門という本です。

[kanren id=”1223"]

最近は脱力系ミニマリスト生活の森秋子さんの考え方が大好きでブログや本を読み、私も0円レジャーを全力で楽しんでいます。

スポンサーリンク

お金を使うと誰かが喜んでいるのと同じ

正直、家族の貯金が1万円では心もとなく、すっかりネガティブになってしまいました。

でも、この43万円は息子の将来を明るくしてくれる代金。

息子が将来虫歯や歯のコンプレックスに悩まずに笑顔でいられるための必要経費。

もちろん歯医者さんもそこで働くスタッフも喜んでくれます。

お金は使ったら喜んでくれる人が必ずいます。

私の使ったお金は誰かの笑顔を作ります。

私はお金と仲良しなので、使ったお金はまた戻ってきます。

貯金はあって私は欲しいものをいつでも買えるけど、今は使わないだけ。

お金にものを言わせない生活が送りたいなと思います。

[k[kanren id=”3068"]p>

いつもクリック応援ありがとうございます(^^♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
ABOUT ME
つばき
つばき
小学生、幼児の兄妹のお母さんです。 読書、モーニング娘。’20が大好き! 毎日捨てるものがないか目を光らせているミニマリスト志望です。