プリンセスの魔法

下着はこまめに交換していつも自分の心にぴったりの魔法を

こんにちは、つばきです。

お正月に下着を新調して、毎日わくわくした気持ちで手足を通しています。

みなさんはどれくらいの頻度で下着を交換しますか?

 

スポンサーリンク

下着はボロボロになったら取りかえていた私

これまでの私は下着が破れるまで使い続けるタイプでした。

穴が開いて糸が出て生地が薄くなったら終了。

節約のためにもそれが一番!とさえ思っていました。

でもね、ボロボロの下着をつけているとどうも自分のモチベーションが上がらないんですよ

毎日毎日「はいはい、どうせ私はこんなボロボロの下着がお似合いなんですよ。貧乏で下着ひとつ新調できないんですよ」とネガティブなことばかり考えるんです。

半年から1年以上同じものを使い続けるので、下着はお洗濯によって傷んできます。

当然、体にもフィットしなくなります。

自分の体に合わない下着をつけ続けていると、次第にバストトップが低くなり、おしりもだらしなく垂れます。

他人に一番見られていて自分では絶対見えない姿が後ろ姿だと言われています。

後ろ姿がかっこいい人、なんだかだらしない人、下着の脇からぶよぶよお肉がはみ出してる人。

きっとあなたもそんな人を見たことがあると思います。

自分も他人からそう思われていると思うとゾッとしませんか!?

まるでボンレスハムのような後姿をしているおばさんを見て嘲笑っていた私が、他人から見たら同じようにボンレスハムの後ろ姿をしているなんて(笑)

他人の振り見て我が振り直せです。

 

ボロボロの下着をつけている女はモテない

古い下着は恋愛運も悪くなります。

だってボロボロの下着をつけている人なんて、きっとその他の洋服も毛玉があったりしわくちゃだったりしてそうじゃないですか(笑)

人に見られてないからどうでもいいものを身に付けている人は、きっと人から見られていないところでそのだらしなさを発揮しているはずです。

人の見ていないところでずぼらな行動をとったり、嫌なことは後回しにするなど自分に甘い性格のはず。

そして部屋はなんだか汚部屋が思い浮かびませんか?

下着ひとつでここまで妄想してしまう私がおかしいでしょうか?

でも、キラキラ輝くアイドルや女優がボロボロの下着をつけているところって想像できませんよね。

隙のない女はどこを見てもきちんとしているはずです。

 

3か月に1回新品の下着に交換していい女度をアップ

そんな1年以上同じ下着を「節約のため」と我慢して着続けていた私ですが、最近は3ヶ月に1度総入れ替えをしています!

私は毎日洗濯をするので、2ペアあれば事足ります。

3ヶ月に1回2ペアの新しい下着を買い直します。

3ヶ月に1回、季節に合わせて購入するので冬は暖かい素材、夏は薄着に対応できるヌーディーな色でテロンとしたでこぼこのないデザイン、と買い分けています。

旅行や帰省の予定があるときは予備用に古い下着を残しておくこともあります。

3ヶ月に1回の買い物で、その時の自分の気持ちにぴったりあった色も選べます。

今回私はすごくあま~い気分だったので、コーラルピンクのものと、黄色とピンクのグラデーションのものを買いました。

手足を通す度優しい気持ちが心に広がります。

 

スポンサーリンク

下着の交換は自分を大切にすることの小さな一歩

誰の目にも映らない下着だけど、自分の心を満足させるために、自分の気持ちを上げる小道具として、かわいくて自分の気持ちにぴったり合う下着を身に付けています

それだけでなんだか自分が可愛くなった気になるから不思議!

人は見た目が9割と言いますが、身に付けるものによってなりたい自分を演出すると、なりたい自分像に本当に近づくことができるんです。

毎日仕事や家事、育児に一生懸命になっているとついつい自分のことを後回しにしてしまいがちです。

家族のために貯金を、と考え自分にお金を使うことに罪悪感を感じたり安いもので済ませてしまったりしていませんか?

かつての私はそうでした(笑)

自分の下着よりもどんどんサイズアップしていく子供の下着や洋服のほうが優先。

私の服も傷んできているけどなんとか着られるから・・・。

こんな風に思っていました。

でも自分を後回しにすればするほど家族からの扱いもぞんざいになり、モンスター化していきました。

「お母さんは家族の召使いじゃないんだからね!」というセリフを何度吐いたことでしょう。

ボロボロの服や下着を着て、ぼさぼさの髪の毛を振り乱して頑張っていても、口に出して不満を言わないと家族にもわからないのです。

今は自分の心を第一に考えて生活しているので、やりたくないことはやらないし、家族に振り回されないように知らんぷりを決め込むこともあります。

不思議なもので自分の大好きなモノ、欲しいモノを我慢せずに買い与えるようになったら、家族からの扱いが優しく感じるようになりました。

結婚記念日に今まで何もお祝いしてこなかった夫がネックレスをくれたり、お金をくれたり。

自分の心のご機嫌を自分でとるようになると、人から一目置かれるようになるみたいです。

確かにいつもきれいなものを身に着けてメイクをして髪型もばっちりの女性のもとには素敵なモノばかりプレゼントされるのに対し、ボロボロの服を着て髪はぼさぼさ、ノーメイクの不機嫌そうな女性には何もプレゼントされないどころか周りの人から文句を言われたりひどい対応をされている場面が目に浮かびませんか?

人もモノもお金もキラキラしている人に集まるものなんです。

だから、毎日家事に育児に頑張り、自分の時間もろくに持てない女性のみなさん!

自分へのご褒美にかわいい下着のセットを買いに行きましょう(^_-)-☆

値段は関係ありません!

高くても安くてもいい、自分の今の気持ちにぴったり合う下着を買いましょう。

最近は安くてもかわいいものがたくさんあるし、ノンワイヤーブラもクオリティが高く素敵なデザインのものが増えてきました。

私は下着はしまむらのノンワイヤーブラとショーツのセットと決めて、2ペアを3か月でヘビロテして使い切ります。

色々試してみたけど、しまむらのノンワイヤーブラが一番自分好みのデザインがあって、コスパも良かったです。

毎日使うものを買い換えることで自分を大切にすることを取り戻してほしいなと思います。

 

[kanren id=”2337"]

 

ミニマリスト、ゴミを出さないゼロ・ウェイストな暮らしを目指しています(^^♪

ランキングに参加しています!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
ABOUT ME
つばき
つばき
小学生、幼児の兄妹のお母さんです。 読書、モーニング娘。’20が大好き! 毎日捨てるものがないか目を光らせているミニマリスト志望です。