子どものこと

ガーゼマスク【子供用布マスク】西松屋で販売!新学期準備コーナーが穴場

コロナウィルス対策にマスク着用を義務付ける企業も出てきています。

街中マスクパトロールをしてもなかなかマスクが見つからない!!

我が家もマスクの在庫があと少しになったので、ドラッグストアやホームセンターなどマスクのありそうな場所を回りました。

かろうじて子供の布マスクは購入でき安心しました(^_-)-☆

スポンサーリンク

どこを探してもマスクが売ってなくてマスク難民に

開店時間と同時に、近所のドラッグストア、ホームセンター、コンビニを回りましたが、不織布の使い捨てマスク、ガーゼでできた布マスクは入荷予定が未定とのことでした。

コンビニの店員さんによると、3日に1回の割合でマスクの入荷はあるそうです。

ただし入荷の時間帯や数量は未定とのことです。

コンビニでマスクを見つけたら買っておく方がよさそうですね(+o+)

近所のドラッグストアでは開店前から行列ができています。

ということは、毎日数量限定でマスクの販売があるってことですかね!?

小学3年生の長男はひどい花粉症のため、長男のマスクだけでも確保したい!

そう思い、最後に西松屋にまで足を伸ばしました。

西松屋でようやく子供用ガーゼマスク【布マスク】をゲット

何軒はしごしても見つからなかったマスク。

ようやく西松屋で布マスクを見つけました!!

西松屋の新学期準備コーナーで、給食用の白いガーゼマスク(2枚入り)と、青を基調にしたガーゼマスク(2枚入り)が並んでいました。

私が見つけた時には、白いマスクは残り5つ、青いガーゼマスクは残り1つでした。

価格は、白いガーゼマスクが154円、青いガーゼマスクが378円です。

キャラクターが印刷された使い捨ての不織布のマスクは、西松屋でもすべて売り切れでした。

とりあえず子供二人分の布マスクが買えただけでもほっとしました(^^)

手作りガーゼマスクを作ろうにも材料が売り切れの事態に

子供用は布マスクを購入できましたが、大人用のマスクはどこを探してもありません。

ここまでマスク不足になることは予想していなかったので、大人用マスクがあとどれだけ持つか心配になります。

そこで大人用の布マスクを手作りしようと考えました。

材料を買いに行ったのですが、材料すら買えない事態になっていました(+o+)

ドラッグストアでは、医療用のガーゼ、三角巾、さらしが売り切れ。

手芸やさんではダブルガーゼ、マスクゴムともに売り切れ。

100円ショップでも医療用ガーゼ、マスクゴムは売り切れていました。

最後に行ったセリアでは、かろうじてダブルガーゼの端切れが売っていたので購入。

レトロな和柄とポップ柄です。

この際柄のことは言ってられませんね(+o+)

でもちょっと夫にこのガーゼマスクをさせるのはさすがに抵抗が(笑)

セリアのダブルガーゼを顔側に使い、表生地に白い布地を使えば衛生的に見えるかもしれないと思ったので、手芸やさんで100円の生成りの端切れを購入しました。

マスクゴムの代わりに4コールの平ゴムが耳が痛くならなくて良いと聞いたので、自宅にある子供用のパンツゴムで代用しようと思います。

あとは、楽天でダブルガーゼの無地を購入しました。

この無地のダブルガーゼが届いたら夫の大人用ガーゼマスクを手作りするつもりです。

スポンサーリンク

まとめ

コロナウィルス感染拡大の報道を受けて、街からマスクが消えています。

マスクが潤沢になるまでは、手作りのガーゼマスクなどを利用して乗り切るしかなさそうですね。

学校も休校になり仕事や子供のお昼ご飯のことを考えると憂鬱ですが、子どもたちの健康を守るために私も頑張りたいと思います。

スポンサーリンク
ABOUT ME
つばき
つばき
小学生、幼児の兄妹のお母さんです。 読書、モーニング娘。’20が大好き! 毎日捨てるものがないか目を光らせているミニマリスト志望です。